桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ジャンプラ】ファイアパンチ 第19話 アグニの感情はとても納得

   

20160905_I_1_

先週の読切から再開した今週のファイアパンチ。ベヘムドルグ潜入の前にアグニの心情が描かれていていい感じでしたね。

スポンサーリンク

たしかに生きる意味が・・・

どの作品でも復讐を生きる目標にしているキャラは、その復讐を終えた後は自身の命も終わりにするという流れが多いですよね。

 

このアグニも例外ではなく、復讐ができることで自分自身が死ぬことができると喜ぶ描写が描かれていました。

 

常に全身を焼かれ続ける苦痛、最愛の妹の復讐という理由がなければこの苦痛に耐え続けることは困難でしょう・・・。

 

妹的には兄に生きて欲しいと願っていましたが・・・。

 

そして監督ことトガタが裏で段取りを行ったアグニの抹殺計画。

 

こちらも準備じたいは万全のようです。ですが、計画に組み込まれた死刑囚たちは従ってはいるもののアグニを殺した後にいかに自分たちが生き残るかを模索しているため、これは一波乱起こしてくれそうですね。

 

そして潜入を開始しながらも自身の死を嬉しそうに受け入れているアグニ。

 

死ねば両親や妹のルナにも会うことができると笑みをこぼしながら進んでいます。

 

ですが、その潜入時に通った牢屋に捕まっている少年からのひとことにアグニの足が止まります。

 

弱い声で『助けて』と願う捕らわれの身の少年。同じく捕らわれている全てを諦めたようにうなだれる人々。

 

さらに足を止めたアグニの目には、かつての自分がその檻を殴る姿が・・・。

 

死を喜んで受け入れている自身が忘れている姿を思い出した、という所でしょうか・・・。

 

かつて村で暮らしていた時は自分の再生の祝福を利用し人々に自分の肉を提供していたやさしいアグニ。

 

アグニの今までの苦悩を考えればもちろん死に喜ぶことじたい納得がいきますが・・・!

 

それはかつての自分が許せる行動ではなく、あの頃の自分なら・・・!

 

今週の引きはとっても来週が楽しみになる引きとなりましたね!

 

どのような心情の変化を巻き起こしてくれるのか今から楽しみです!心情の変化に伴う物語の展開を楽しみにしつつ来週を待ちたいと思います!

 - マンガ/アニメ