桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ジャンプラ】ファイアパンチ 第14話 演技指導と一筋の光明が!

   

20160725_I_1_

今週のファイアパンチ!無事に軍から解放されることになりましたね!主人公への説得の材料としてユダは生かすという所もしっかりとトガタは守ってくれたようで、再生後に国へと帰されました!

 

スポンサーリンク

さっそくトガタの無茶ぶりが!でも・・・

邪魔ものがいなくなった所で、さっそくトガタは主人公とネネトを自分の拠点へと連れていきます。

 

やはりここでも、主人公は車に乗れないので歩いていくことに。

 

無事、拠点へとたどり着くと今後の展開のための光明が!

 

トガタの提案により、主人公が着ることのできる服を作ろうと。

 

これで服を作れれば、触っただけで燃え尽きるという危険がグン!と減ることになりますね。

 

その服の素材はなんと宇宙服を元にするということ。たしかに映画などの概念があるので、おかしいということはありませんが、宇宙という言葉が出てきたのはちょっと意表をつかれた気分になりました。

 

今のような世界になる前は現代くらい文明が栄えていたということでしょうか。

 

そしてネネト側は

トガタの子分的ポジションの二人、ダツとニオデラと一緒に食料を調達していました!

 

この3人の会話からすると再生の祝福者は食料いらずなんですね・・・。たしかに主人公も7年焼かれ続けてたわけで食べ物たしかに食べてませんでしたし・・・。

 

戦闘力はともかくとして、再生の祝福者ってかなり生きる上で万能なんですね・・・。

 

すでに殺された軍の英雄さんやユダも長寿ですし、感情がじょじょに死んでいっても肉体的には半永久的に生きられる感じということでしょうか?

 

ん~ファティマに通じるものがありますね。でもあっちは最終的には死んでしまいますが・・・。

ファティマが気になる人はFSSを読んでみるのをお勧めします!絵柄が古いので好みがすっごい別れる上に時系列は最初に公開されているものの、話じたいはとびとびなので・・・。

 

ネネトも苦労してる

そんな会話をしつつ、トガタと出合った経緯をネネトが語りつつ、軍に捕まった理由も語ってくれています。

 

軍に捕まって犬に種付けをされる寸前だったネネトですが、なんと住んでいた村でも孕まされそうになっていたようです。

 

なんというか、どこにいっても苦労が絶えない少女ですね。

 

そしてそんな話を聞いたダツとニオデラもカミングアウト。

 

二人はゲイだったようです。

 

逆にこれなら一緒にいてもネネト安心なんじゃないか?って思うあたり今までの展開が激しすぎましたよね。

 

演技指導開始!

トガタの無茶ぶりに怒る主人公ですが、結局なし崩し的にカメラの前で演技に入ります。

 

もちろん大根役者っぷりにトガタのNGが飛ぶわけですね。

 

撮影を初めつつ、演技をこなしていく主人公。

 

そのうち演技にのめり込んで・・・という展開になるのでしょうか!

 

初期の騒動から一転、落ち着いた流れになりつつあるので、のんびりと来週を楽しみにしたいと思います!

 

 - エンタメ