桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

吸血鬼すぐ死ぬ!3巻発売記念に2巻を振り返る!

   

20160710_I_1_

7月8日に3巻発売となった『吸血鬼すぐ死ぬ』テンポのいいギャグは健在の3巻!好きな方はもうすでに購入していると思うので、3巻を買いたくなって頂けるよう、ここでは2巻を振り返ってみましょう!

 

スポンサーリンク

新しいキャラは濃い!そしてジョンの可愛さ健在

1巻の時もそうですが、基本的にジョンの動向ばかりを追ってしまっている私なので、2巻の振り返る所もそちらが中心となってしまうので許してほしいところですね!

 

第12死 吸血女帝誕生の回!

追われている吸血鬼が、事務所に飛び込んでくるお話です。

 

なかなかたくましい女性に追われているようで、吸血鬼くんも困っている様子!

20160710_K_1_
そんな内輪もめはバカバカしいと飛び降りたドラルクが勘違いハグで死ぬあたりはすでに様式美ですね。

20160710_K_2_
生き返るとはいっても、主人のドラルクを心配するジョンには心を洗われますね!

 

最終的にはギャグありながらも、いいお話し風にまとめているので、すっきりできるお話しかと!

 

第13死 ドラルクの意外な才能と吸血食材の回!

ドラルクが料理上手という面と吸血食材に部屋を侵食されるドタバタ回です!

 

20160710_K_3_
 

古い吸血鬼は自分の居城にターゲットを引き込んで血を頂くから料理が上手というのは、たしかに!と納得してしまう理由ですね。

 

しかも、今のこのロナルドとドラルクの関係から料理ができるというのは、とてもうまい組み合わせになるな、と!

 

そしてそんな才能を見せつけた所にちょうどよくオータム書店(ロナルドが自伝を出版している編集社)の編集長から差し入れが!

 

安定のすべて吸血鬼化しているとのことで、捨てるに捨てられず食べて処理するというドラルクの大好きな展開に!

 

そしてここのやりとりが秀逸でしたね!

20160710_K_4_
20160710_K_5_
意外にうまい!や食べた瞬間に吐き出すでもなくストレートに「殺すわ」で落ちるロナルド!

ここは読んでてノリに笑ってしまいました!

ついでにジョンにも味見をお願いすると

20160710_K_6_
20160710_K_7_
召されてしまうジョン。この召される姿も愛らしいのでナイスでした!

 

そんなドタバタをしていると次々と自宅の野菜も吸血鬼化してしまい収集がつかなくなってしまう事態に!

 

駆除を心みるも

20160710_K_8_
癒し画像と思いきや、ジョンが吸血される事態にまで!

 

最後はロナルドの機転を利かした策でほぼ駆除するものの、結果的には恥を晒すハメになるというナイスなオチでした!

 

第14死 同級生のダンピール!半田登場!

ということで濃い新キャラの半田登場です!

20160710_K_9_
『ダンピール』とは吸血鬼と人間の間に生まれた子供のことを指す言葉のようです!

 

東京グールと違ってハーフだからといってすごい差別が生まれることはないようなので一安心ですね。

 

あっちはあっちで、今週はいい感じの黒幕登場したのでドキドキしていますが・・・。

 

この半田は学生時代からの学友でありつつも、出合った瞬間にハンターを目指すロナルドに敵対心を燃やすなど、ドラルクの言葉を借りるととてもめんどくさいお友達のようで・・・。

 

しかもマザコンでありながら、その母親がロナルドの大ファンというとても素敵設定なため、今後も末永い付き合いになりそうです!

 

そしてそんな半田が来た目的とは『ロナルドの弱みを握るため』だったんですね。

 

うまくドラルクと結託し、ロナルドを部屋から追い出し部屋を物色することに!

 

そんな中、時間稼ぎと夜食のためにドラルクにお握りの差し入れをお願いされるジョン!

 

ここでも癒し爆発ですね!

 

20160710_K_10_
20160710_K_11_
20160710_K_12_
20160710_K_13_
20160710_K_14_
20160710_K_15_
素晴らしい流れでこちらも思わず涙が出ますね。

 

普段からドラルクにはきっつい、ロナルドのこのジョンに対しての甘々具合は見ててとても和みますね!

 

ここまで順を追った説明でしたが!

この吸血鬼すぐ死ぬの単行本ですが、内容はもちろんですがそれ意外にも見どころがあるのです!

 

今回の記事のアイキャッチ(記事冒頭画像)にも設定している画像こちら、単行本の表紙裏のカラーページとなります!

 

このロナルド、ジョン、ドラルクの3人が仲睦まじい様子でゲームに興じる雰囲気は吸血鬼すぐ死ぬを好きな人には、ホッとさせられる一枚になっています!

 

その背後にちゃっかりとヒナイチとフクマさんがいるあたりも好ポイント!

 

こういうほのぼのした一枚はなんだか、最近お目にかかれないので、私的にとても好きな一枚です!

 

 

そしてもう一点が巻末ページの次巻予告です!

 

盆ノ木先生より『嘘予告』として公開されている次巻予告なのですが、このシリアスなギャップが楽しめます!

 

20160710_K_16_
20160710_K_17_
ここの部分だけ完全に『鋼の錬金術師』の次巻予告を思い出してしまいましたね!

 

ここの嘘予告だけで進めるシリアス物語があっても、いいのではないでしょうか・・・。

 

そしてちょっと期待しているので、『ロナルド ウォー戦記』を小説とかで執筆してほしいですね・・・。

 

というところで3巻発売記念の『2巻の振り返り』を終わりにしたいと思います!

 

盆ノ木先生これからも頑張ってください!

 - エンタメ