桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ジャンプ+】ファイアパンチ 第10話 再生祝福者のバーゲンセールすぎる・・・ミスフルは10巻まで公開中!

   

20160628_I_1_

ちょっと遅れましたが今週もファイアパンチは絶好調のようですね。今週はトガタ回となっています!

スポンサーリンク

祝福のバリエーションが・・・

ということで今週は電車内に突然表れた映画撮影に命をかけるトガタ!この世界観にマッチした飄々とした性格で話を盛り上げてくれましたね。

 

開始時点でトガタが映画を撮影するに至った理由を説明すると、前回の続きに突入します。

 

さくっと描かれていましたが、トガタ自身も再生祝福者で、かつ『首を吹き飛ばしても首から胴体が再生する』という主人公クラスの再生祝福者という設定のようですね。

 

映画でお馴染みのシーンの一部としてネネトの強姦を勧めるトガタ、このブレのなさは素敵ですね。

 

ネネトの助けにも耳を貸さずにいますが、ネネトの『なんでも言うことを聞く』という必死のお願いに、何かを思いつくトガタ。

 

かるーい返事で助けることを了承する展開に。

 

冒頭でも少し話として出ていたのですが、トガタはボディーガード的な仕事もこなしていたようで、ネネトに群がっていた軍人たちが襲い掛かってきても軽くいなして、さくさくと殺していきます。

 

動きからしても手慣れていることを感じさせるトガタの殺人術にみるみる数を減らしていく軍人たち。

 

そしてサンの両足を切断した兄弟の弟にも襲いかかると、まずは頭に傷を負わせます。

 

ここで弟もしっかりと再生祝福者のようでその傷は割と簡単に塞がってしますのですが。

 

遠慮のないトガタの追撃で頭を割られ、次の一撃で首を切断されるハメに。

 

サンの両足を無常に切り落とした男にはお似合いの末路となるわけです。

 

さらに弟には人工骨格という身体能力をアップさせる技術も使用されていたようで、首を切られた胴体から落とし物を拾うかのように、脊髄的な位置にある人工骨格を引き釣り出されていました。

 

この作品は味方でも敵でも罪の意識に悩まされずに相手をさくっと殺すあたりを異常ではなく当たり前のように描かれているので、この世界の過酷さがどんなものか伝わってきますね。(よりによって復讐の対象であるドマだけは悩んでいましたが・・・)

 

この後に弟は復活をする兆しも見せなかったので、弟はここで使い捨てというところでしょうか・・・。

 

さすがに主人公のようにそこからでも再生というわけにはいかないようです。

 

それにしても現状、再生祝福者ばかり・・・別の祝福者は『電気』、『鉄』、『炎』、『氷』というところでしょうか。

 

改めて考えると話の数の割には結構な数の祝福者が登場していますが、なにせ『再生』の重複具合が・・・

 

この非常な物語を進める上ではたしかに再生しないと物語を進めるのに支障が出そうなくらい身体を欠損していくというのはわからなくもないですが・・・。

 

新しい祝福者の登場も祈りたいところではありますね!

 

そして、さくっと軍人を皆殺しにしつつ、命を助けられたネネト。

 

トガタからの要求は映画のカメラマンならぬカメラガール!

 

このトガタは性格的にも祝福的にもなかなか死ななそうなので、ネネトもしばらくは安泰と見てよいのではないでしょうか。

 

来週はトガタと主人公の出会いとなるのか、またはユダたちとの戦闘になるのか。

 

再生祝福者通しの戦いはなかなかスプラッタしそうですが、楽しみでもありますね。

 

現在、首だけで寂しい主人公の胴体を再生させてあげてほしい所ですね。

 

来週が楽しみになってきましたね!

 

また、同じジャンププラスで『雨の日は毎日公開』のミスターフルスイング!

こちらは現在10巻まで公開中です!

なんだかんだ雨の予報がなくても、『がっかり星が雨の予報』等と24時にはしっかり次巻を公開してくれるので、こちらも忘れずにチェックしておきましょう!(手前の巻が非公開となってしまうので、まとめてではなく追って読んでいくのがよいかと)

文庫本サイズで1冊の読み応えがあり、帰宅したら1冊というペースで読んでいくのにちょうどよいかと!

 

 - エンタメ