桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ジャンププラス】ファイアパンチ 第9話 首だけ期間のほうが長くなっちゃう・・・

   

20160620_I_1_

無事コミックスの発売も決定したようですね!

先週は読切が載っていたため、今週から再開のファイアパンチ!一応さくっと燃え尽きて死ぬことはなかったようで何よりです・・・。

スポンサーリンク

主人公の扱いがどんどん雑に・・・

復讐という目的のために数年間も身体を焼かれても再生した主人公からすれば2,3日首だけで燃えててもすでに問題なしですかね。

 

復讐の対象のドマと対面し、肉体まで再生して挑むも炎の火力の前にドマへたどり着くことはできず・・・。

 

そして首切り大好きなユダ様の登場でまたもや、生首状態に逆戻りしてしまいました・・・。

 

ここで再生の祝福者といってもピンキリなようで主人公ほどの再生力を持った祝福者は今までいなかったようですね。

 

『首を切るか、ドマの炎』ならば今までの並みの再生祝福者ならアウトだったと・・・。

 

そこで今までの方法でダメなら『海に捨ててこよう』というナチュラルにひどい提案がユダ様から出るわけです。

 

そして海までの交通手段として『電車』が登場するわけですが、この世界では『電車』を動かすことじたいもとても貴重なことのようです。

 

こんな極寒の地ですし、炎や電気の供給もままならないのでしょう・・・。

 

そしてこの電車を動かすことじたいもユダがいるからOK的な会話もあり、かなりお偉いさんという新たな情報が手に入りました!

 

そんな電車に便乗するのがサンの両足を切断した兵士。ちゃっかりと兄貴のおこぼれでサンと一緒に捕らえられていた少女ネネトを連れています。

 

道中の車内で安定のレイプを試みる弟。普通の漫画だとここで止めに入ったりするのですが、これはファイアパンチ。

 

なんか普通にレイプされるのかなっと思ったらここで思わぬ人物が!そう映画撮影を決意したトガタちゃんです!

 

レジスタンス的な行動が得意なのか知りませんがちゃっかりと重要な電車にも乗り込んでいるあたりさすがですね。

 

鞄に紛れ込んでいた描写がありましたが、そもそもその鞄をいつ紛れ込ませたのでしょうか・・・誰も疑問を抱かずに電車に乗せる所も描かれていましたが・・・。

 

そして出てきてそうそう、監督しての魂が揺さぶられたのでしょうか。『私の映画にその少女のレイプ描写が欲しい』とたんたんと応援。

 

さすがファイアパンチ。この厳しい世界では自分本位に振る舞える子こそが、強い子なんでしょうね・・・。

 

なんだかんだ物語の登場人物も増えているので、ドタバタ騒ぎに発展してくれると少年漫画らしい展開になるのではないでしょうか!

 

来週も楽しみにしています!

 

そして記事の最初にも書いた通り『コミックス』の発売が決定!

紙版:7月4日、デジタル版7月18日とのことです!少し明るい未来が見えたら買いたいところですが・・・。

 - エンタメ