桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【艦これアーケード】REVISION2 ロケテストの情報をちらほらと!生命線の艦隊速度が・・・

   

20160425_I_1_

『任務』『第二開発』『艦隊速度』と新艦娘の情報はなくとも気になる情報が出てきましたね!あまりじっくりとは見れていませんが、ロケテの情報とみなさんの情報を整理してみました!

スポンサーリンク

艦これアーケード 海上公試(ロケテスト)【REVISION2】

2016年6月15日から都内3店舗で艦これアーケードのロケテストが開催されています!

 

対象店舗は『セガ池袋GiGO』『秋葉原GiGO』『クラブ セガ 新宿西口』となっています。

 

艦これアーケードが稼働し1ヶ月とちょっとが経過し、ゲームバランスの調整を行った結果ということですね。

 

ここで大きな見どころは3つほどあるのでそれぞれ紹介していきたいと思います。

 

砲撃戦の自艦隊速度の仕様変更

艦これアーケードをプレイしている人が一番気になる仕様変更かと!

 

こちらどのように変更されたかというと以下の通りに。

変更前:旗艦の速度を基準として、艦隊全体の速度が決定

変更後:編成している各艦娘の速度を参照して、艦隊全体の速度が決定

 

この変更によって旗艦島風固定がどうなるかというと・・・。特に変わりなし!というのが実際に見た印象ですね。

 

個々の艦娘の速度が参照される仕組みに変更されたので、今までは旗艦島風であればだれでもグイグイと引っ張れたところが、低速を含めているとその速度に引っ張られて遅くなるという形に変更されたようです。

 

なので、低速高速関係なしに編成していても旗艦の速度でどうにかしていた人は編成を少し変えないと速度面でやりにくく感じるでしょう!

 

突出した島風を除けば他の駆逐艦は同じような速度の印象でしたね。戦艦は低速と高速でかなり速度の印象は変わりました。

 

戦艦は高速艦に代表される金剛型が主流になっていくかもしれないとちょっと感じ、低速の扶桑型や伊勢型、長門型はちょっと使いにくくなるかもしれません。

 

でも、扶桑型大好きなので、私は入れますけどね!だから早く扶桑お姉さまドロップしてください。

 

実際にじっくり見れたわけでもないので、こちらの情報はあくまでも参考程度に留めておき、REVISION2実装時にぜひみなさんも体感していただければと思います!

 

『任務』機能の追加

ブラウザ版を思い出させる『任務』機能が追加されます。こちらの任務は達成すると戦略ポイントを受け取ることができるとのこと!

 

戦略ポイントってなに?と私も思いましたが、こちらはもう一つの新機能『第二開発』で使用するポイントになるようです!

 

任務は3タイプ分の任務が存在し以下の通り。

・日次任務:毎日朝7:00に更新される任務で有効期間はその当日のみ。

※受注したらその当日に達成する必要がある。

・週次任務:毎週月曜日に更新される任務で翌週の月曜日まで有効。

・特別任務:期間は決められておらず、1回のみ達成可能な特別な任務

 

これは毎週1回などのペースで実施している人にはちょっと苦しい機能になりそうです・・・。

 

ブラウザ版の艦これでも、もちろんデイリー任務などがあったのですがあちらは家で気軽にできますからね・・・。

 

週次任務も1回で消化できるならいいですが、複数回こなさないと達成にならない場合は、週1ペースの人は叫びしかありませんね!

 

しかもこちらの任務は1度で5個までの受注となっているので受ける際は考えて受けるようにしておきましょう!

 

『第二開発』機能の追加

これはブラウザ版では存在しないアーケード独自の機能となります。どのような機能かというと『分類』で絞った装備を狙って開発ができるという機能になっています!

 

どういうことか例にあげると『主砲』を狙う場合は『主砲のみ』のレシピが存在するようで『主砲の中からランダム』に開発ができるということだそうです!

 

と、なると分類的には『主砲』『魚雷』『艦載機』『機銃』『副砲』『電探』のような括りになるのですかね・・・。

 

そしてこちらの『第二開発』が任務でもらえる『戦略ポイント』を消費して開発を行うというスタイルになるそうです!

 

この『第二開発』の使い勝手によっては日々の任務はかなり重要な位置にくるかもしれません・・・。

 

また、上記で説明した通り『第二開発』はアーケード独自機能のため、レシピなどは手探りで実施する必要も出てきそうです!

 

まとめ

まだロケテストが始まったばかりで情報が出そろっておらず、実装時には変わってくるところもあるとは思いますが、正直楽しみというのが素直な感想です!

 

また追加情報など出てきたらちょこちょこと更新しつつ、REVISION2を楽しみに待つとしましょう!

 

それとこちらはアーケードから入った人向け

艦娘の声や姿がちらほら見れる動画になっています。

 

 

 

 - エンタメ