桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【AI】Googleは想定済み?人工知能の反逆を阻止する非常ボタン!でも・・・

   

20160608_I_2_

最近少しずつみなさまの耳にも届く機会が増えたと思われるAI(人工知能)のお話しです。今年の3月にも囲碁にて『AlphaGo』がプロ棋士に対して勝利を収め話題になっていましたね!

スポンサーリンク

映画や漫画でお馴染みの人工知能の暴走は?

今回はそんな凄まじい進化を続けるAIに対して、やはりその進化が脅威になると判断する方も少なからずいるわけですが、そんな方たち向けでしょうか。

 

DeepMind社(Googleの傘下で、人工知能を開発している会社)の研究者を含めたグループが『AIが人間のコントロールを拒否し、あるいは人間を害することを止めるための「非常ボタン(big red button)」』を開発した旨を公開したんですね!

 

その研究成果はウェブサイトでも公開されており、様々な意見が飛び交っているというわけです!

 

もともとDeepMind社はGoogle傘下に入ることが決定する際にも社内にAI委員会を設置することを条件にするなど、『人工知能の管理』に対してこの分野でのトップらしい自覚をもった行動をされていたのですね。

 

そこから今回のこの『非常ボタン』が開発されるまでの流れというのは自然な流れの中で必然的に出てきたものなのでしょう!

 

ですが・・・。

決してそんな未来や混沌を望んでいるわけではありませんが、『このような非常事態を想定した機能が役に立たなかった』、『想定よりも効果が薄かった』など、映画や漫画だとシステムはあってもダメだったパターンが多く見受けられるので、どこまで大丈夫なのか心配になってしまうのは私が捻くれているからなのでしょうか・・・!

 

正直AIじたいには興味をとってもそそられており、そのうち個人に一人というかアプリ的なもので自分で育てるAIみたいなものが出てきたら楽しいだろうなぁとAIの進化や開発じたいはもりもり進んでほしいというのが正直な意見ですね!

 

知識があまりにもないからそういう安易な考えでワクワクできるだけなのかもしれませんがっ!

 

次々と発表されるAIに関してのお話、そのうち当たり前のようにみなさんのパソコンやスマホにAIが搭載される未来もそう遠くないかもしれませんよ!

 

今のうちにAIの名前だけでも考えておきましょう!

 - エンタメ