桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ジャンプ+】ファイアパンチ第8話 せめてそこは王道でいこうよ

   

20160606_I_2_

今週の流れは私的に問題ないかなと思うあたりこの漫画に慣れてきたかなと感じますね。

因縁の相手炎の祝福者ドマと出会いはするものの、燃え上がる展開にならなかったのは前回の伏線通りという所でしょうか。

スポンサーリンク

溜めて溜めて落とすをひさびさにみた・・・

ということで、今週は首だけの状態からさくっと再生を果たした主人公。

 

そこに炎の祝福者ドマが現れます!主人公自身のことも妹を焼いたことも覚えていないようですが、この覚えていないことじたいが精神的な問題なのか、それともドマ自身には思い当たるフシが多すぎてわからないだけなのか現状では判断がつきませんね。

 

ですが、その後のやりとりから『ドマ自身が死ぬ以外ならなんでもする』という煽り以外のなにものでもない言葉が飛び出します!

 

言葉じたいはおちょくっている以外、受け取れないのですが表情からするとこちらはこちらで『死ねない理由』があるというところでしょうか?

 

娘がいるとか妹がいるとか・・・?もしくは朽ちるまで消えない炎という特性とこの世界観から、その炎を使って軍に貢献しているからとか・・・?

 

何かと想像をかきたてる意味深な人物になってしまいましたね!

 

そして今回またもや新キャラ登場『トガタ』ちゃん。

映画が大好きという挿入から入るちょっと性格がのほほんとした印象を受けるキャラですね。ここで登場させるあたりサンは退場させてしまうのでは、と考えてしまうのは今までの流れからいくと自然と言えるかなと・・・。

立ち位置としてはこちらも軍に家を焼かれて大事な映画を失ったことから、軍に敵対する位置となっています!

 

しかも映画を失ったのなら自分で撮ればいい!というなかなか王道なことを発言してくれるので、ちょっとうれしくなってしまいましたね!

 

そして主役は主人公!とてもいい流れです!しかもここでトガタ自身が映画のタイトルを考えます。

 

ここでカンのいい人はピンときますよね。なるほど、ここからが『ファイアパンチ』という物語が綴られていくわけだ。と!

 

ここまでの辛いプロローグを見てきた人たちに物語の始まりを宣言するんだな、と!

 

そしてトガタは拳を突き出しタイトルを決定します!

 

ファイアマン

 

その下のコマでは、主人公がドマに消し炭にされていました。もうこの漫画やだ・・・。

 

でも、後々撮影中や最後に『いや、タイトルはやっぱり・・・』とかそういうのはありなのでせめてそっち方向で・・・。

ちなみに来週は読切が入るようなので、お預けとのこと!

読切はどんな雰囲気の作品なのかは気になりますね!明るい話が希望です!

 - エンタメ