桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【第3話第4話】ファイアパンチ!新キャラお披露目ですね

   

20160509_I_1_

第2話もなかなか落とす系の話でワクワクしながらも怯えていましたが、3話からは物語を広げていく展開に!
妹をなくし仏頂面を続ける主人公にあうような天真爛漫なキャラクターが登場しましたね!

スポンサーリンク

無邪気なふるまいに隠れたきびしい過去

新キャラクターは『サン』という少女。この子自身も祝福者という設定なんですね。

電気系の祝福ということで、能力物の鉄板を抑えてくるあたりいい感じです。怒り頂点で雷帝化が待ち遠しい限りです。

もしくはレールガンを放ってくれても許されるでしょう。

『3話』の時点では、住んでいた街から『口減らし』として追い出されたという過去の回想があり、兄もやけにさくっとサンにきついことをいいつつ、別れている描写が描かれています。

天真爛漫な性格な上に氷の魔女に支配された世界では別れもこれくらいの重さで描くのかなっと、あまり気にせずに読んでいました。

本人じたいは追い出した村も兄も砂糖も大好きなまま、誰を憎むわけでもなく旅を続けていたようです。

そして軍に捕まり殺されるところを結果的に主人公に助けられて、しっかりなついてしまうという・・・。

もちろん最初は拒絶から!

連れて行ってとおねだりをするサンを邪険に扱いつつも、気にかけてしまう主人公ですが、そんなやりとりをしていた矢先に軍からの攻撃を受けることになります。

消えない炎に焼かれ続けてもしなない主人公なので特に心配はいらないのですが、この攻撃を受けた直後に氷の魔女の意思とは無関係とは思いますが、雪崩に襲われるという急展開が待ち受けていました!

そして雪に埋もれた中でのサンの回想では3話では語られなかった口減らしの真相が描かれています。

サンの村は疫病に犯された村だったんですね・・・。しかも感染していなかったのはサンただ一人。

だからこそ、感染する前に村中でサンを村から出し生き延びてもらうという選択を村中で決めサンを村から送り出すという形を取ったんです!

とりあえずこの漫画は、暗い過去というのはよくある話ですが、なかなか重いですよね・・・そこがまたキャラの魅力に繋がっていくわけですが!

アグニとサン、氷の世界を変えるにふさわしい名前のキャラクターが続いてる状態なので、アポロンくんやアマテラスくんも出てくるか気になってしょうがないですね。

毎週更新はとてもうれしいのですが、1話分が短いのがとてももどかしくてもどかしくて・・・

また来週分を期待したいと思います!

 

 - エンタメ