桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

すでに絶版!『ひかりのくに』名作昔話絵本『シンデレラ』

   

20160409_I_2_

みなさんがなつかしいと思う話、ある人はゲーム、ある人は絵本と様々かと思います。そして『天野喜孝』さんご存じの方も多いと思います。

大人気ゲームである『ファイナルファンタジー』のデザインを担当している方ですね!あの独特の世界観を表現するのにふさわしい絵柄で人気のイラストレーターさんです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FFのパッケージ?違います。これはおとぎ話です!

そんな人気イラストレーターの天野喜孝さんが挿絵を担当した『絵本』ご存じでしょうか?

こちらがその天野さんが描いていた絵本『シンデレラ』なんですね!シンデレラの世界観を描いていますが、パッとみるともうファイナルファンタジーそのものですね!

 

話題になった際のつぶやきでは、「あっこれ昔読んだ・・・」「家にあったなぁ~」などののんびりとしたつぶやきから「これ天野だった?捨てちまったよぉぉぉぉ!!」「FFの新作かな?こういうおとぎ話モチーフよくない?」という後悔やおもしろさを見つけ出すつぶやきが見受けられましたね!

 

『今』話題となっているこの絵本ですが、みなさんがこのような反応をするのはわけがあります!

なんといってもこの『ひかりのくに名作・昔話絵本』ですが、こちらすでに『絶版』となっているんです!

発売自体も1988年と25年以上も前となっており、オークションなどでちらほらと見かけるだけの状態となっています!

しかも絵本という性質上なかなか状態のいいものというのも少ないようで、話題になった際もファンの方が状態のいいものがほしい・・・ということを嘆いていました。

復刻版を望む声もありますが、こういうプレミア的な価値があるというのはそれはそれで貴重ではないかな、と。

『シンデレラ』という物語を描いた作品は数えきれないほど出ていますが、そのイラストを描く人しだいでここまで話題になるというは、見ててとても楽しいと感じます!

イラストというその人の世界観を思う存分に反映した作品はその世界観がマッチする人にとっては興奮もしますし、その世界観に安心を感じる人もいるでしょう。

『今』人気のある人の過去作品というみなさんの購買意欲を掻き立ててしまう一品の紹介となりましたが、みなさんの家の押入れや屋根裏部屋にも何か眠っているかもしれません。

ちょっと季節外れの大掃除という名目で探してみてはいかがでしょうか。

 

 - 生活・小ネタ