桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ステマ】吸血鬼すぐ死ぬ!2巻発売記念!1巻を振り返ってみた!#吸血鬼すぐ死ぬステマ大賞狙い!

   

20160406_I_2_

週刊少年チャンピオンにて連載中『盆ノ木至先生』の『吸血鬼すぐ死ぬ』が4月28日にめでたく2巻が発売されます!

そこで2巻が出る前に1巻をおさらいしておくことで2巻をスムーズに迎えようということですね!

もちろん読んだことのない方でも興味をもってもらえるようにこの漫画の魅力をステルスマーケティングしたいと思います!

ステルスマーケティング(英: Stealth Marketing)とは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。ウィキペディアより引用

 

主な登場人物

『吸血鬼すぐ死ぬ』を語る上では欠かせない個性溢れるキャラクターたちを簡単におさらいしましょう!

・ロナルド:吸血鬼退治人(ヴァンパイアハンター)兼自伝作家
・ドラルク:吸血鬼の真祖にして無敵の吸血鬼
20160406_K_9_ ・ヒナイチ:吸血鬼対策課の副隊長
20160406_K_11_ ・ジョン:ドラルクの使い魔として働く癒し系の座敷マジロ
20160406_K_10_ 1巻の初回で登場するも扱いがひどすぎたため、気がつかず3話にて改めて紹介されます!

優しい眼差しでロナルドとドラルクの争いを見守るアルマジロの皮を被った天使!

使い魔ですがお喋りすることはできないため、常に『ヌー』で自分の心情を理解してもらおうと頑張って働きかける姿が可愛らしすぎて困ってしまいます!

また、見た目と同様の清い心を持ち闇落ちしたスライムタイプの吸血鬼をその優しさで説得するという人?格者!

ドラルクにきついロナルドもジョンに対しては最初から激甘で、守ってあげたくなる存在感を醸し出しているこの作品を語る上でなくてはならない存在ですね!

癒し系のペット的なポジションは数々の漫画で登場しますが、お喋りもせずこれだけ愛らしいキャラクターは正直初めてみました・・・。(逆にお喋りしないからこそという考えも!)

そんなジョンの魅力が詰まった1巻

20160406_K_12_ドラルクを取りあえず殺そうということで慌てふためくジョン!

20160406_K_13_ニンニク爆撃のためにお腹にチューブにんにくを塗りたくったジョン!

20160406_K_14_主人に盾扱いされるも、覚悟を決めるジョン!

20160406_K_15_書類仕事のお手伝いもしちゃうジョン!

週刊連載のため、1巻以降でもまだまだジョンの魅力満載のエピソードもあり、2巻でのジョンの活躍は期待せざるを得ませんね!

 

まとめ

完全に読んだことのない人にはアルマジロ物語となってしまいましたね・・・。

ですが、毎週楽しみに読んでいる作品で、この漫画はほんとに期待を裏切らないです!ギャグ漫画らしいテンポの良さと勢いでツッコむロナルドと冷静に呟いてツッコむドラルクが見ててとても微笑ましい・・・。

そしてそれを「ヌー」と見守るジョンの姿で心が和みます・・・。

たいていギャグ漫画ですと体を張るキャラクターは決まっている雰囲気を受けるのですが、この漫画では登場人物みんなが体を張ってくれるので毎週わくわくしてしまいますね!

ちなみに作者の『盆ノ木先生』が住んでる?所だからでしょうか。舞台は『新横浜』となっています!実は私も新横浜は土地勘がある人間なので、『横濱ハイハイ樓』でさくっとお腹を満たしてからのここはお勧めですよ!

20160406_K_16_
 

そんな『吸血鬼すぐ死ぬ』の第2巻は4月8日の発売となっています!興味を持たれた方もそうでない方も一度手に取ってみてください!

盆ノ木先生のエア握手会の成功もお祈りしています!

 - エンタメ