桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

『世界卓球』日本女子メダル圏内へ!!ヨーロッパチャンピオンのドイツに勝利!!

   

マレーシア・クアランプールで行われている卓球の世界選手権ですが、本日準々決勝が行われました。

日本女子(世界ランク2位)はドイツ(世界ランク7位-ヨーロッパチャンピオン)に3-0のストレート勝ち、準決勝へ進出しました。

前日のグループリーグの最終戦ではドイツに敗れていたため、ここで勝てたのはうれしいですね!

この世界卓球は3位決定戦がないので、準々決勝に勝った時点で3位が確定となります。

 

日本対ドイツの対戦表

【第一試合】

伊藤美誠(15歳) 対 ウィンター

こちらは3-1で伊藤美誠の勝利!

 

【第二試合】

石川佳純(23歳) 対 ソルヤ

こちらも2-1で石川佳純が勝利!

 

【第三試合】

福原愛(27歳) 対 シルバーアイゼン

ここも3-1にて福原愛が勝利!!

 

これで3勝となりストレート勝ちを収めることに!福原選手は勝利した時に涙を流して喜んでいましたね。グループリーグ首位通過とはいえ、グループリーグ最終戦ではドイツに黒星をつけられていましたし、何より福原選手が2敗してしまい、かなり責任を感じていたのではないでしょうか。ですが、今日の試合はその重圧をはねのけ、強い気持ちで臨んだ結果なのかもしれませんね。

この世界選手権ももちろんですが、後に控えるリオオリンピックもこの3名が代表として出場する予定となっているため、ここでいい勝ち方をしながらリオオリンピックでもメダルを期待したい所ですね!

 

 

今後の予定としては次の対戦相手は「シンガポール 対 北朝鮮」の勝者になります。

日程としては3月4日20:30からですね。そこで勝てば決勝は3月6日15:30からとなります。

準決勝はおそらくシンガポールとなることから気が抜けない相手になりますね。

ですが、ここで勝って弾みをつけ勢いで決勝までを戦い抜いてほしいところです!

決勝はもうお決まりの『中国』となることが予想されますので、2014年の決勝で敗れているだけに今回はその雪辱も晴らしてほしいところですね!

泣いても笑っても残り2試合、3名の選手には悔いの残らない試合をしてほしいと思います!

 

 - スポーツ