桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

利用者は・・・一人?女子高生一人が使っていた駅!『旧白滝駅』ついに廃止の日が・・・

   

20160324_I_4_

主な利用者が『女子高生一人だけ』ということで話題を呼んだ『旧白滝駅』この旧白滝駅が3月26日を以って廃止されます。

スポンサーリンク

鉄道ファンからは『秘境駅』と呼ばれる歴史ある駅!

JR北海道の石北本線にある『旧白滝駅』この駅は1947年に開業し現在の2016年まで使用されてきた無人の駅となります。

この駅の近くには数えるほどの民家があるのみで、列車の本数は1日4本(上り3本下り1本)というなかなか歴史を匂わせる本数に・・・。

なぜ今廃止に・・・?

ちょっと疑問に思う方もいますよね。それの理由というのがもともとこの駅の利用者はいないと言っていい状態で、数年前からもう廃止は決定していたのです。

ですが、この駅を毎日必ず使う利用者が一名いたんですね。それが遠軽高校の女子高生。

この女子高生が『卒業』するまでは『廃止』を見送りにしていた状態だったのです。そして今年2016年春女子高生がこの春に卒業を迎え、80年近く続いた歴史に幕を下ろす時が来ました。

たしかに定期的に利用する人が一人では、『駅』としては機能しているとは言えません。

ですが、その利用者一人のために廃止を見送りにするという行為はこの北海道の寒い大地でも、胸に暖かさを与えてくれるやさしい配慮だと思います。

鉄道ファンの方も最後の見送りなどに行く方もいるのではないでしょうか?

長い間、本当にお疲れ様でした。

 - 生活・小ネタ , , ,