桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

東京喰種トーキョーグール×タニタ!まさかのコラボ!もちろん商品はコーヒーですよね。あんていくブレンドかな?気になる人向けに内容も紹介しちゃいます!

   

20160323_I_3_

タニタのオンラインショップにて驚きのコラボ商品が登場しました!『東京喰種トーキョーグール』とコラボしたブレンドコーヒーが発売されたのです!

本日3月24日から3月27日までの間が予約期間となり、4月下旬に順次発送予定とのこと!

スポンサーリンク

読売新聞の広告まで!?

シャープのツイートで話題になってご存じの方もいるかと思いますが、読売新聞にまでコラボ広告が進出していたんです!
「ひさしぶりにかっこいい新聞広告だと思ったらタニタさんだったし羽赫だそう」とつぶやいていますね!
ここで『赫子』の話がでてくるあたりさすがですね!

ですが、こちらの内容、喰種を知らない方には?という感じかと思います!そんなみなさんにここで東京喰種のご紹介もしたいと思います!

『東京喰種トーキョーグール』ってなに?

『東京喰種トーキョーグール』とは石田スイ先生による漫画作品。2011年より週刊ヤングジャンプで連載を開始。
2016年2月現在は 『東京喰種トーキョーグール:re』とタイトルが変わり連載を継続中。

今までの「グール」のイメージを壊す!

みなさんは「グール」と聞くとどんなイメージを浮かべるでしょうか?

これまで小説や漫画、またはゲーム等で登場するグールというのはいわゆるゾンビ的な扱いが多かったはず。(一緒にしている作品もある)

ずるずると足を引きずりながら歩き死者の肉を食らうというのが一般的?なイメージだったと思われます!
ですが、この作品に登場するグールはそんなイメージとは異なる設定となっています!

死者の肉を食らうという所はグール(喰種)として外せない所なので一緒ですが、この作品のグールは素早くそして強靭な肉体を持っているのです!

ゲーム等で出てきたら完全にボスキャラクラスの身体能力を保有するという設定ですね・・・。

食べ物の嗜好が人間と異なる!

この作中で登場する人間とグールでは食べ物の嗜好が完全に異なっており、人間はそのままですが、グールは人間を極上の味と感じるが人間の食べるような物(人間以外の肉、野菜、魚等)は口にした瞬間に吐き気を催すほどにまずく感じるという設定。

なので人間の世界に溶け込むためには、その「吐き気を催すほどにまずいもの」をあたかもおいしそうに食べるような仕草も求められるというハードルの高いものになっています!(人間社会に溶け込まずに人目のつかない所で暮らすグール等もいますが)

そして、人間と同じように上手いと感じるものが一つだけあり、それが『珈琲』なんですね!これだけは喰種の味覚でも人間と同様に感じるため、作中では人間を食べないために珈琲で空腹を紛らわす主人公の姿も・・・

中二心を刺激する能力!赫子(かぐね)とは?

ゲームで出てくるゾンビやグール等のモンスター的なものはたいていやられ役なこともあってか、特別な能力を持っていないことが多いと思います。(伝承的な部分もあるとは思いますが)

吸血鬼なら霧になるやら、血を使って能力を使うとか、血を吸って仲間を増やすなど夢が広がりまくりますよね。
この東京喰種ではそんな今まで手ぶらだったグールに特殊能力を与えています!

それが「赫子(かぐね)」と言われる能力で固体毎に形が違ったりするのですが、主に背中から生える飛び道具であったり近接武器的なものを作り出す能力を持っています。

ツイッターでつぶやいていた『羽赫(うかく)』もその中の一つになります!その他の種類では『甲赫(こうかく)』『鱗赫(りんかく)』『尾赫(びかく)』の合計4種類となります!話が進むとそれ以上の赫子も出てきますが・・・。

これが戦闘をする上で重要な役割となり単純な殴り合いだけでなく、グールの固体の識別に使われたりと作品の面白さをより際立たせるスパイスになっていますね!

単純な武器(刀や銃)にせずにグールの特別な武器という所が人気の秘密かもしれません。

結局どういう物語なの?

ここまで作品のキモとなる設定の説明をしていましたが、これが作中でどんな役割となっているのか。
これを物語と合わせて説明したいと思います。

人間として当たり前の暮らしをしてきた主人公「金木 研」
そして社会では人間に加えてグールという生き物による殺人がニュースとして当たり前のように流れています。

ここでのグールは出合う確立は低く、社会的に認知されているという存在で扱われていますね。(実際主人公も出合ったことはなかった)

そんな中で金木 研はとあるグールの捕食対象として襲われ重症を負うも襲われた際、鉄骨落下という突然の事故により相手のグールは即死、一命を取り留めることになります。

そして搬送先の病院で重症の金木 研を治療する際に臓器移植が必要となり、すでに即死と判断されたグール(見た目は人と変わらないため)の臓器を移植されるこに。

グールの臓器を移植された金木 研は半分人間半分グールという境遇の中で人間として生きること、そしてグールとして生きることへの苦悩や葛藤を描いた作品となります!

戦闘等もありますが、作者は小説も好きなのか物語として読んでもとても楽しめる作品となっています!

触れたことのない方は、ぜひこの機会に、タニタコラボのブレンドコーヒーを味わいながら、東京喰種を読んでみるのはいかがでしょうか!

 - エンタメ , , ,