桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ジャンプラ】ファイアパンチ第29話はお休み 今週は藤本タツキの特別読切50P!シカクShikakuが公開!

   

20161114_i_1

今回公開された『シカク-Shikaku』ですが、この作品は以前にジャンプSQで掲載されていた作品となります。

テンポが速めですが基本的にズレたお話しなので見る人の好みで分かれるような作品ですね!

 

スポンサーリンク

殺し屋と吸血鬼のラブコメ

読切のため、世界観が見えませんが、ファンタジーではなさそうな雰囲気なので。

 

吸血鬼や殺し屋等はあくまでもこの世界では受け入れられておらず、異端扱いということでしょう。

 

どちらかというとラブコメ的なノリなので世界観等はちょっと置いておいた感じです!

 

物語の主軸は幼い頃から道徳観?倫理観?に欠陥を持つ女の子となっています。

 

言われたことはしっかり守るようで蜘蛛をちぎって遊ぶのは悪いと言われればトンボをちぎって遊ぼうとするなかなかユニークな女の子。

 

そんな女の子がそのまま成長し殺し屋として生きているところに、現れる自分を殺してほしいという依頼者。

 

それが吸血鬼という読切らしい設定となっています。

 

ここの吸血鬼は再生能力付きのようで、長年生きているうちに楽しいことはなくなり、

 

死にたいくらいに退屈となったとのこと。

 

ここの設定は今連載中のファイアパンチのユダたちに通じるものがありますね!

 

物理的な殺人を試みるも死なない吸血鬼。

 

そして死ねない退屈な世界に生きるその吸血鬼に対して可哀想と感じる女の子。

 

そこで女の子自身も吸血鬼と同じく可哀想な人間だということに気がつきます。

 

ズレた感覚はそのまま爆走し、恋心に発展!

 

なかなかの急展開ですね。

 

指名手配の身でありながら、胸のドキドキの原因を風邪だと言われ、

 

医者にいくと医者から告げられる恋心。

 

指名手配からの通報があり、部隊に包囲されつつも、

 

TVに向かい恋心の正体を叫ぶ女の子。

 

TVで見ていた吸血鬼はそれを楽しいと感じ会いにいくと、

 

女の子の命は尽きようとしていました。

 

そして吸血鬼から血を吸われ、永遠の命を手に入れパートナーとして生きていくという流れで完結!

 

冒頭に書いてあった通りのハイスピードな展開でした!

 

今回は少しだけ殺しや銃撃等もあり、ギャグ的なノリは少し抑え気味な雰囲気でしたね。

 

ですが、倫理観の欠如というか感情が欠落した冷たさというのは、今のファイアパンチでも出てくるものなので、

 

このような設定が好みな匂いがしてきますね!

 

こちらはあくまでも読切のため、という設定なので比較できるものではありませんが、

 

何かが欠落したキャラというのはうまく描けるととても印象に残るキャラとなるので、

 

そこの書き分けがわかりやすいととても読んでいて楽しくなる気がしますので。

 

そんな読切を踏まえ、連載中のファイアパンチは大きな区切りとなっている状況!

 

次週からのファイアパンチの新章も楽しみにしたいと思います!

 

 - マンガ/アニメ