桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

吸血鬼すぐ死ぬ!4巻発売記念に3巻を振り返る!

   

20161115_i_1

11月8日に発売された『吸血鬼すぐ死ぬ』の4巻!

 

このサイトでは発売した巻の1巻前を振り返るのがお決まりなので今回は3巻を振り返ってみました!

 

過去2巻分も同様に振り返っております!

吸血鬼すぐ死ぬ1巻を振り返る

吸血鬼すぐ死ぬ2巻を振り返る

 

スポンサーリンク

ジョン成分が多めの3巻?

週刊誌ですとジョンとドラルクの出会いの物語も登場しているため、

 

ジョン人気は健在というとこでしょうか!

 

正直ここまで愛されるキャラになるとは・・・なまじ喋れないのが効果的ですね!

 

ちなみに冒頭の画像の上側はこのような感じ!

 

20161115_k_1

 

2巻のほのぼのとは違った良さがありますね!

 

それでは3巻の内容をピックアップしてお届けしたいと思います。

 

3巻開始はジョン主体の物語!

20161115_k_2

3人で過ごす日常をジョン中心に描いており、ダイエットを決意しつつも、

 

テーブルにぶら下がるだけでロナルドに心配されるジョンの物語。

 

この光景だけでもう愛されてますね。

 

何よりロナルドのドラルクとジョンの当たりのギャップの激しさもテンポの良さに一役買っているかと!

 

こちらの23死はロナルドが留守の間にドラルクが安定の死の危機に晒され、ジョンが頑張るお話しとなっており、

 

何気に無力なジョンの姿が愛らしいことこの上なしとなっています!

 

季節ネタ!忘年会!

20161115_k_3

次はハンターギルドでの忘年会のお話。

 

普段はお酒を提供していないハンターギルドですが、忘年会だけはお酒を解禁!

 

そもそもこの元ネタの新横浜ハイボールはバーですしね!

 

忘年会の酔いに紛れてドラルクが吸血を試みるという流れですがもちろん吸うことは叶いませんでした・・・。

 

安全すぎる吸血鬼で何よりですね。

 

同級生のお母さんとファンイベントのお話!

20161115_k_4

こちらはダンピールの半田の母親で吸血鬼の半田あけみとのデートイベントの回となります。

 

オータム書店の企画ということで、ロナルドが観念して参加するとそこにきたのは半田(母)というわけだったんですね!

 

ちなみにこの半田あけみは吸血鬼らしい若さとほのぼのした性格でとってもいいお母さんです。

 

これなら半田がマザコンになるのもしょうがないですね・・・。

 

このデートを邪魔しようと半田とドラルクでドタバタとデートに乱入するとても賑やかな回となっています!

 

またもやジョン回!どたばたの誘拐劇!

20161115_k_7

こちらも巻初めと同じくジョン回となります。

 

フットサルに参加したジョンがちょっと寄り道をした結果、吸血鬼に誘拐されてしまうお話です。

 

冒頭からすでにロナルドのジョンに対する過保護っぷりが微笑ましい展開となっていますね。

 

20161115_k_5

TVで誘拐のニュースを見ると。

 

20161115_k_6

しっかりと防犯ブザーを装備。

 

帰りにお土産を買おうと遅くなってしまった途端にロナルドが騒ぎ始めるわけですが、

 

結果的にほんとの誘拐事件にあってしまうという流れ!

 

ロナルドの過保護っぷりもありますが、ジョンだと登場人物全員が迅速な動きをしており、

 

誘拐犯(結果的には過去に登場した吸血鬼)が可哀想に思えるほどでしたね!

 

スペシャルコラボも収録!

20161115_k_8

こちらは最後に収録されている吸血鬼繋がりでチャンピオン本誌で掲載された『実は私は』とのコラボとなっています!

 

こちらの『実は私は』も主人公とヒロインがくっつくまで、とそこからの人間との共存を描いたラブコメ風となっており、お勧めの作品ですね!

 

この作者さんはギャグを織り交ぜつつ、シリアスも絡めて物語を進めて行ってくれるのでこういう作品はなかなかないかもしれませんね!

 

とっても懐かしい作品ですが『ハーメルンのバイオリン弾き』や『ゲッチューまごころ便』的な感じですね!と言ってもわかる人は少ないかもしれません・・・。

 

そして巻末はお馴染みの嘘予告!

20161115_k_9

20161115_k_10

正直こちらの力の入れ具合はすごいと感じてしまいますね!

 

これだけで読みたくなってしまいます!というよりシリアス回版を別で掲載すれば一石二鳥!

 

また4巻発売告知に合わせてyoutubeで動画が公開されています。

 

合わせてどうぞ!

 

ツイッターでのファンサービスも?

こちらの作者である『盆ノ木先生』ですが、何かと発売記念にツイッターでサービスをしてくれています!

 

1~3巻までは『エア握手会』という企画をしており、購入した本の画像とタグ付けで質問すると、

 

返事をしてくれるという企画だったんですね。

 

3巻では膨大なタグ付きのつぶやきがあったのですが、毎日丁寧に返事を書いてくれており、

 

そのやりとりを見ているだけでも楽しめます!

 

4巻発売記念は握手会はありませんが、

 

つぶやき用のタグを決め購入した方どうしで盛り上がれるように取り計らってくれているようです!

 

これからの吸血鬼すぐ死ぬもますます盛り上がっていってほしいので盆ノ木先生頑張ってください!

 

 - マンガ/アニメ