桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

じわじわと諏訪姫の人気が加速中!ゆるキャラグランプリ86位は伊達じゃないっ【ご当地萌えキャラ】

   

20161109_i_2

諏訪姫というキャラクターをみなさんご存じでしょうか。

 

え、何それ『御城プロジェクト:RE』のキャラ?と間違えてしまう方もいるかもしれませんね。

 

そんな間違えをする人はおそらくいないとは思いますが、

 

この諏訪姫というキャラはちょっと前に全国で話題になった『ご当地萌えキャラ』の1人なんですね。

 

スポンサーリンク

萌えキャラで町興し!

少し前の2011年頃から各地で競い合うように出現していた『ご当地萌えキャラ』

 

これはアニメ好きな方たちの聖地巡礼等を見越した上でのさらなる街の活性化を狙ったキャラたちだったのですが、

 

そのような目的で用意されたキャラというのは、なかなか愛着が沸きにくいのか、

 

一時期のブームが嘘のように姿を見かけなくなり話題にも取り上げられなくなってしまいました。

 

また、何かと女性キャラの扱いで性的な描写だなんだと騒動になることも少なくなかったですね。

 

こういう時はアニメやゲームというのは、批判の的ですからね。

 

私は正直、そういうのに抵抗がないというよりも好きなので、

 

そこまで言わんでも・・・と思うこともしばしばありましたが・・・。

 

そこは各々の好き嫌いを言いだしても始まらないので割愛ということで!

 

諏訪姫は根強いPRを続け・・・!

20161109_k_5

そんな萌え町興しは見る影もなくなりましたが、

 

そんな中でも諏訪姫はこつこつと頑張り、

 

なんとフィギュア20万体の売上まで上げているという事実が!

 

諏訪姫は他のご当地萌えキャラとはちょっと違う点があり、

 

それが今でも愛されている理由になっていると考えられます。

 

この諏訪姫は地元企業や観光PRのために生み出されたわけではなく、

 

元々諏訪市にある、株式会社ピーエムオフィスエーという会社が生み出したキャラです。

 

この会社は当時経営に苦しんでいた際に新しい市場開拓を余儀なくされ、

 

そこで目をつけたのがホビー市場だったんです。

 

自社ブランド『PLUM』を立ち上げ、さらにそこで販売したのは諏訪姫!ではなく、

 

『諏訪高島城』だったんです。

 

それにセットでつけたオリジナルフィギュア。

 

それが『諏訪姫』だったんですね。

 

こういうさりげない登場のさせ方は正直、心をくすぐられるものがあると思います。

 

何よりネタになりますしね!

 

キャラクターとしての魅力を掘り下げていくという過程は人気キャラになる以上は必須かと思います。

 

人気が出て後付けせざるを得なくなった!逆に掘り下げられなくなったというのも例外でいますが・・・。

 

艦これとかはまさにそうかと・・・。もうあの艦娘の設定は公式から語られることはないでしょう。

 

2次創作での自由な発想があそこまで飛び交ってしまいそれが人気に直結している以上、

 

『公式の設定』というものを公表することで出てくる縛りの影響はすごいことになりそうなので。

 

そしてこの諏訪姫に目を付けた諏訪市側からアプローチがあり、諏訪市の公認キャラとして設定されたわけなんですね。

 

最初から躍り出るようなことは決してなく、むしろ他のキャラのほうが人気はあったでしょう。

 

20161109_k_6

他のご当地萌えキャラですと、結果が出ない以上尻つぼみになっていくのはしょうがないかもしれません。

 

ですが、元々の経緯が違う諏訪姫はそこからこつこつと人気を重ねて行き、

 

今でも立派に諏訪市のPR及び仲間キャラと共に長野県を盛り上げるキャラに成長していってるわけなんです!

 

諏訪姫は着物だけでなく、様々なバリエーションもあるので、好みのバリエーションも見つかるかもしれませんしね!

 

色々なバリエーションがあるのは、あの『電子の歌姫』と通じるものがありますね。

20161109_k_7

 

今でも知らないという方のほうが多いかもしれませんが、こういうさりげなく人気に火が付きそうなキャラ。

 

知っておいて損はないと思いますよ!

 

また、長野県や諏訪に行った際はちょっと気にかけておくと旅行の際の楽しみになっていいかもしれません!

 

今後の諏訪姫の動向に期待しつつ、見守って行きたいと思います!

 
 
 

 - エンタメ, 生活・小ネタ