桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【月9】坂本裕二が描く現代の東京ラブストーリー『いつ恋』ついに最終回!

      2016/03/21

20160320_I_1_

3月21日に最終回を迎える『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』どのような結末となるか、気になっている方も多いかと思います。そんなみなさんの意見はたしかに納得できる内容ですよね・・・。

スポンサーリンク

タイトルがすでに・・・

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』もうすでにハッピーエンドが難しいのではという素敵なタイトルになっていますので・・・。これは序盤から言われている内容でしたが、回を追うごとに6人の様々な心境変化から状況が変わってきているのもたしかですね!

市村小夏(森川葵さん)は、彼女を想う中條晴太(坂口健太郎さん)と。
日向木穂子(高畑充希さん)にも別の彼氏がいます。
あとは音がどちらを選ぶかという状況まで関係が進んでいる状態です!

最終回を前に急展開?音が病院へ運ばれ集中治療室へ

最終回を前にひったくり事件が発生しその際に階段を踏み外した音は集中治療室へ運ばます。
この展開が視聴者の人には「あっ」と感じさせる出来事になっています!そう『この出来事で音が亡くなってしまう』という展開です。

音は練に別れを告げるつもりと言ってはいましたが、練と音の距離が縮まりつつあったのは事実。
そこでこの騒動によって練も朝陽も選ばれないという結末もありそうという意見も広まっています。
だからこそ「いつかこの恋を思い出して」に繋がるんだ!という展開ですね!

忘れてはいけないこれは東京ラブストーリー

上記の意見もここまでの展開を踏まえた説得力のある意見ですが、もう一つ忘れてはいけない要素が!
それは脚本家『坂本裕二』さんです。

言わずとしれたあの『東京ラブストーリー』の脚本を担当した方です。

東京ラブストーリーのラストは、ロスへ行くというリカ(鈴木保奈美さん)が4時48分の電車に乗るため、完治(織田裕二さん)の気持ちが変わったら来て欲しいと告げます。

そして出発時刻が迫った時、完治はリカの乗る電車に駆けつけますが・・・
そこには『バイバイ、完治』と書かれたハンカチが残っているだけでした。

リカはすでに一本前の電車に乗り完治との楽しい日々を思い出し涙を流しながらロスへ向かったのです。

お互いの気持ちが通じていてもちょっとしたスレ違いで距離が離れてしまうというドラマ描写が圧倒的な人気となったわけですが、今回の展開もこれに通じたものがあるように思えてしょうがないですね・・・。

 

残すは最終話3月21日

みなさんの予想とドラマの結末どのような形で終わりを迎えるかはもうすぐわかります!

個人的には最近はこういう悲恋を描いたものばかりなので、

練と音の二人が結ばれ、『それまでの苦労やスレ違いを振り返る日々を想像して』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』というくらいの優しい展開のほうが胃に優しいのですが・・・。
 


 - 芸能 , , ,