桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ジャンプラ】ファイアパンチ第25話 危うくアグニは考えるのをやめる所だった。

   

20161017_i_2_

ついに先週アグニの必殺の拳が文字通り火を噴きましたね!

今週はさらに次の死刑囚との闘いに突入しました!

一瞬この闘いの中でジョジョ第2部のカーズになってしまうかと思いましたが安心しました。

スポンサーリンク

鉄を操る能力が強い

最初の死刑囚を倒したその直後にアグニの胸を貫く鉄骨。さすがの奇襲ですね。

 

さらに『鉄を操る』ということはその鉄が刺さった状態の相手をそのまま浮かせることも可能ということなんです。

 

奴隷たちから見るとまるで神が浮いたように映っていたようですが・・・。

 

さらに次々と鉄骨をアグニにたたき込む第二の死刑囚。

 

何も抵抗できずに鉄が刺さった状態でそのまま上空に持ち上げられていくんですね。

 

この死刑囚の目的は『大気圏外で塵にする』という、荒業!

 

過去に再生系の祝福者との闘いの経験などもあったのでしょうか。実に的確な戦い方です。

 

何もできずにいたアグニですが、雲さえも突き抜けたその瞬間に自分の首を引きちぎり地面に落とすわけですね。

 

もしこのまま大気圏外に到達したら塵と再生の繰り返しでそのうち考えるのをやめてしまいそうですからね。

 

その落下中にも次々と鉄骨が襲い掛かってきますが、自慢の強力な再生力をもって上半身を再生し、

 

襲い掛かる鉄骨を殴り飛ばします!

 

地面に落下してしまえばもう、決着をつけるのみ!

 

さらに鉄骨を飛ばしてくる死刑囚に対して燃える腕を引きちぎり投げつけ圧倒的な決着!

 

 

この宙に浮かされたり、落ちてきたりという形で戦うアグニを見ていた奴隷はすっかりアグニを神として認識するように。

 

空に舞い上がったり落下したりとテンポのいい読み応えのある展開でしたね!

 

そして3人目の風を操る死刑囚はその間にちゃっかりと逃走!

 

起爆装置の電波が届かないところを目指して必死に逃げていきます。

 

その途中で車を見つけ、乗り込もうとした瞬間にホームラン。

 

あっという間にお亡くなりに・・・。

 

そんな3人目の死刑囚を殺した男は『相手の心を読む』という祝福を持っていたため、

 

あっさりと心を見透かされて殺されたというわけなんですね。

 

この男は一体どのような経緯でここに向かっているのか。

 

最後の言葉は『弱者を救い悪を倒すのがアグニ様だ!』とすでにアグニに心酔している様子。

 

元々アグニを殺そうとしていたトガタが用意をしていたというのも、考えにくいですが。

 

映画の演出等を考え根回しをした可能性はありえなくもないと考えられます。

 

街は燃え、策がつきたベヘムドルグ編もこの男の登場で終息となりそうな雰囲気ですね。

 

今週は展開とテンポと新キャラと次々に畳みかけるような流れで少年誌の王道でしたね!

 

残ったユダがどうなるのかが気になりますが、きっとアグニはユダに妹を重ねて助けるような気が・・・。

 

そしてユダの長く生き続け死んだ感情がベヘムドルグ崩壊や新しい展開の中で蘇り・・・ということを想像してしまいました!

 

どうなっていくかは次週に明らかになるでしょう!楽しみにしたいと思います!

 - マンガ/アニメ