桜花爛漫

最新ニュースが咲き乱れる!巷の話題をお届けします!

【ルパン祭り】45周年記念!第3弾 ルパン三世 ルパンVS複製人間 記念すべき映画第1弾

      2016/09/27

20160927_i_1

ルパン祭り第3弾はルパン三世として初の映画となった『ルパンVS複製人間』となります!複製人間はクローンということですね。

最終となる第3弾に第1作を持ってくるのはやはり王道ですね!

スポンサーリンク

映画公開当時は『ルパン三世』そして背景は

実際に映画で放送された際のクレジット上のタイトルは第1作ということで実際は『ルパン三世』だったのですが、ビデオにする際に区別するために『ルパンVS複製人間』という副タイトルがついた形となっています。

 

しかもこの公開当時ですが、最近はもうすっかりなくなり知らない方もいるかと思いますが、映画では『同時上映』という手法がとられており、2作品を続けて見ることが可能だった時代でもあります。

 

その時に同時上映していた作品は『ナイル殺人事件』という完全に大人向けの作品となっており、ルパン三世も初期の頃の作風(大人向け)を意識した作品となっているという宣伝を行っていたんですね。

 

なので、ターゲットは完全に大人だったはずなのですが、この頃にTV放送されていたルパン三世(いわゆるTV第2シリーズ)を見ていたのは中高生が中心だったわけです。

 

ターゲットにする観客層の見込み違いがあったにも関わらず、このルパン三世を見るために多くの中高生が映画館に足を運んでくれたというとても心温まるエピソードが存在します!(結果として10億近い配給収入だったとのこと!)

※配給収入とは興行収入から劇場の取り分を引いた額のことです。

 

また、カリオストロの城では以前の記事でも紹介した銭形のとっつぁんの『ヤツはとんでもないものを盗んでいきました』ですが、こちらではなんでも切っちゃう石川五右衛門の決め台詞『またつまらぬものを斬ってしまった』が登場します!

 

このセリフは実はこの映画版のルパンが初登場となり、以降の作品でもお決まりの名台詞になっていくわけです!

 

こちらの作品も登場人物である『マモー』等のキャラを含めて、「あ、昔ながらだなぁ」と感じるものがとても多い作品となっています!(過去作品は髪型等がその時代のアニメを思い出させてくれますよね)

 

私も第1弾、第2弾でテンションを上げつつ、ルパン祭り最終版に望んでみたいと思います!

 

 - エンタメ, マンガ/アニメ